FC2ブログ

下克上トレード

はたして 10万円から成り上がれるものなのか?  短期 スイングトレード で勝負!! 10万円から天下取りじゃ!!

5分足探検隊 170131

基本的に僕は「日足」メインのトレードです。
でも「5分足」も普段から見ておけば、新しい発見があるかもしれません。
これは、素人が「完全に結果論」でチャートを見てみたというだけの記事です。


170131_EDO_WN.jpg

まずは日足を見てみましょう。

170131_2173_170131.jpg

「ストップ高翌日ギャップダウン」という、よくある形なのですが。
まあ1日目の「ストップ高」が比較的「強いストップ高」限定での話で、
「2日目のギャップダウンからの大陽線を狙えないかなあ」と、よく思います。

まず、1日目の「強いストップ高」というのは 感覚的なものですが、
イメージとしては、ある程度貼り付いているものです。
どういうことかというと、剥がれて暴落しまくりで最終的に貼り付いたというものは除外します。
一番良いのは「一度貼り付いたら、大引けまで寄らない」というのが良いのですが、
そういうものは滅多にないので、貼り付いている時間が長い物を対象とします。

「2日目のギャップダウンからの大陽線を狙えないか?」というのは、
もちろん「損切りパターン」もあるでしょうし、「短い陽線で終わる」ことも当然あります。
しかし、「1日目に強いストップ高」であれば、
2日目も通常の銘柄よりボラが大きくなる可能性が高いので、
「損切りパターン」もあることを承知の上で、
「ギャップダウンを狙ってもよいのでは?」という目で見てみたいと思います。

ただし、検証は一切していません。
他のチャートとの比較もしていません。
あくまでも感覚的な、そして軽く見た思い付き程度のものです。

それでは2017年1月30日から1月31日の2日間の5分足を見てみましょう。

170131_2173_5mX2_170131.jpg

いくつか考えてみましょう。

①「ギャップダウンの寄り買い」
僕は「IN」の形としては、これが一番わかりやすくて良いと思います。
しかし、「OUT」が難しい。
もし、「寄ってから一直線に暴落した場合」の「損切りの判断が難易度MAXです。
このやり方は、「強い意志を持った勇者」向けでしょうね。

②「5分足1本を我慢して見て、その安値よりも自分が設定した値幅だけさらに下に逆指値を置いてINする」
例えば、5分足最初の1本目が「下ヒゲのない陰線」だった場合は、
その安値より自分が設定した値幅(例えば5円とか)分したに逆指値を置いて「IN」する。
これの弱点は、僕の感覚的なものでいうと、
1本目が「陽線」や「下ヒゲのある陰線」なら良いのですが、
1本目が「下ヒゲのない陰線の場合」2本目に「IN」した瞬間に「損切り」みたいなパターンが多い気がします。
つまり、2本目も勢いよく下落する可能性が高いということです。
あくまでも感覚的なものです。

③「5分足で1本陽線が出るまで待って、その陽線の安値より少し下に逆指値を置いてINする」
僕は、これが一番好きなのですね。
これの弱点は1本目の陽線が長い場合、損切りの値幅が大きくなってしまうことですね。
よくあるのは、いきなり5分足一本目で大陽線のパターンですね。
ただ、どうでしょう。
5分足で最初の陽線が「自分で決めた以上の長い陽線ならば、あきらめる」ということもできます。
そしてもう一つの弱点があります。
逆に陽線が短すぎる場合、すぐに「損切り」になる可能性があることです。
なんとも難しい話になりますね。
今日のチャートだとこのやり方が非常に機能します。
しかし、「完全に結果論」ですので、そこを注意してください。

それと絶対に忘れてはならないのが、上にも書きましたが、
「損切りパターン」になるケースが多数発生するということです。
今日のチャートは、「ギャップダウンから大陽線」になったものを選んでいるだけです。
「ギャップダウンから陰線」や「ギャップダウンからもみ合いで終了」
などということが、普通におこります。
繰り返しますが、これは「完全に結果論」の感覚的な記事です。

ボラが大きいということは、下落した場合の値幅も大きいということです。
とにかく「リスク管理」だけは、徹底して自分の取れるリスク以上の勝負はしてはいけません。

しかし、こういうことを考えているのが楽しいのです。
以上です。



広告

西野七瀬写真集 風を着替えて [ 川島 小鳥 ]













にほんブログ村テーマ 株価チャート・値動きについて語ろうへ
株価チャート・値動きについて語ろう

スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 20:43:40|
  2. 5分足探検隊
次のページ

メモ


忙しくなってしまったので、
「チャート関連の記事」は
しばらく お休みします。

管理人 EDO  2018.02.14

3回目のチャレンジ

2019年1月4日(金)から
「10万円で再スタート」します。
3回目のチャレンジになります。

広告 サムライ

サムライ

ブログ ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

トレーダー BLOG ならココ

TRADER-FAN

デイトレードアイランド

広告 DX若殿

DX 若殿

プロフィール

【 管理人 】 EDO(エド)
このブログは、スイングトレードの初級者が 自分自身のトレードの学習のために作成しているものです。

免責事項

当サイトは 自分自身のトレード学習を深めるために個人的な売買記録や株価チャート等の感想を公開しているものです。特定の銘柄の売買を推奨するようなものではありません。株式投資は投資元本に損失をあたえるリスクのあるものです。当サイトの情報によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。株式投資は必ず、ご自身の判断、ご自身の責任でお願いします。

トレードアイランド成績(収支)へのリンク

トレードアイランド成績へのリンク
収支成績

下克上への道 10万円から天下取りへ

2016年9月 10万円スタート
9月  +2万円
10月  +2万円
11月  -1万円[トランプS直撃]
12月  -3万円[ボロ負け]
2017年
1月  -3万円[大負け]
2月  +2万円
3月  -1万円
4月  +1万円
5月  +1万円
6月  0
7月  0
8月  0
9月  -4万円[大敗北]
10月  -1万円
11月  -1.5万円
12月  -1万円
2018年
1月  0
◎1度目のチャレンジ終了
1度目 約 -7.5万円

★2度目のチャレンジ
2018年2月 10万円スタート
2月  0
3月  +2万円
4月  0
5月  0
6月  -2万円
7月  +1.5万円
8月  +0.5万円
9月  -2万円
10月  0
11月  -2万円
12月  -2万円
◎2度目のチャレンジ終了
2度目 約 -4万円

★3度目のチャレンジ
2019年1月 10万円スタート
1月  -2.5万円
2月  -1.5万円

◎大雑把な収支です。
◎税金・還付などの関係でトレードアイランドの結果と誤差があります。

カテゴリ

日記 (619)
5分足探検隊 (25)
ストップ高とはこういうものだ (4)
猛毒注意 「ストップ安」見聞録 (3)
結果論で語るバーチャルトレード (179)
結果論で語る株価チャート (59)
振り返る あの日の株価チャート (8)
モーニング 寝ぼけ眼のチャート (13)
週足で コーヒーブレイク (1)
トレード考察 (13)
歴史関連 (3)
雑記 (11)
自己紹介 (2)
FX自動売買 (2)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新記事

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スイングトレーダー PVランキング

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

広告 トレーダーズショップ

投資のプロが選ぶオススメの一冊
投資家のためのDVD

広告 がんばる人を応援します

CNT


現在の閲覧者数: 

リンク

Yahoo Japan

管理人にメールを送る方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プレンジール